デートを誘うタイミングとは

メッセージのやり取りをしていくと、きっとトークが盛り上がる瞬間があるはず。デートに誘うなら、まさにその瞬間がチャンス!ですよ。

何度もあるもんじゃないですからね、そんな貴重な瞬間は。まだ会ったこともない男女がメッセージのやり取りで盛り上がる、これは奇跡みたいなもんですから、その見極めに集中しながらトークしていきましょう。

ちなみにメッセージのやりとりの仕方については下の記事を参考にしてくださいね。

 

誘い方のテクニック

問題は、盛り上がったときにどう誘うかです。この誘い方を間違えれば、盛り上がった雰囲気も一瞬でクールダウン。危険な賭けでもあります。

誘い方のテクニックとしては、これまでのトークの内容や盛り上がったときのトークの内容にマッチしたデートを提案すること。ここを是非、意識してもらいたいですね。

一例を挙げると、好きな音楽の話で盛り上がったとするじゃないですか。「え?あのバンド好きなの?おれも好きなんですよー!」みたいな。

そんな風に盛り上がってる時に、「よし、それじゃ今度水族館に行きましょう!」なんて誘ったって、相手はキョトンですよ。「え?なぜ水族館?」と不思議に思われたら、さっき言ったみたいにクールな対応をされて盛り上がりも終焉を迎える可能性大。そこはやっぱり、「今度ライブ行きません?」でしょ。 

都合よくそのバンドのライブはないかもしれないけど、だったら、「あのバンドが好きなら、このバンドはどうですか?今度ライブあるんだけど、行ってみます?」とか、関連付けて誘ってみることが大事。これなら、デートの目的も明確だから、女の子の方も安心して会ってくれやすくなります。

 

女性に警戒されないためには 

より安心感を与えるためのテクニックもありますよ。デートのスケジュールをあらかじめ伝えてしまうんです

「ライブは6時からだから、その後会場近くで適当にご飯食べて解散とか、どうです?」なんて感じでデートプランを提案すれば、「本当にただライブに行くだけなんだな」と思ってもらえて安心感も倍増。 

いくらトークで盛り上がっても、初めて会うとなれば女の子は警戒しまくります。その警戒心をどう解いてあげるかがテクニックの見せどころ。

出会い系って、こういう細かな気遣いの積み重ねなんですよね。間違っても、「トークが盛り上がってる!これはおれのこと好きだな?」なんて勘違いしないこと。メッセージだけのやり取りだから盛り上がってるんです。会うとなれば話は別。

だから、最後の最後まで相手の女の子には安心感を与えて、さりげなく「何にもしませんから、大丈夫ですよ」という姿勢をメールで示してあげることが大切になってくるんです。

強引な誘い方はもちろんNGですからね?相手が難色を示したら、すぐに引くこと。次に盛り上がったときのために、また情報を集めて準備しておきましょう!

その根気がなければ出会い系攻略は絶対にムリ。急がば回れの意識はずっと捨てずに持っておいてください。