デートからが本番

いよいよ出会い系で知り合った女の子とデートの約束。もちろん、これが最終的な目的ではないですよね。大事なことは、ここから何度もデートを繰り返していくこと。そのためには、一発目が重要なんです!

当たり前ですけどね、これは。でも、会う約束をしてくれたことに舞い上がって準備を怠ると、一発目で全てが終わってしまいますよ。できるだけ完璧な形で、その一発目を迎えましょう。 

ぜひ気合は入れてもらいたいんですけど、その気合が見た目に出てきてしまうのは避けたいところ。特に服装には気をつけておいてください。

敢えてテクニックという言葉を使わせてもらうと、最初に会うときの服装はシンプルで特徴が出すぎていないスタイル、これが最初のデートに用いるべきテクニックです。

 

デートでとにかく気をつけるのは「服装」

相手の女の子にも好みがあるわけです。世間ではオシャレと言われるような格好を、その女の子も好きである保証はありませんよね。特に、着るものは性格と密接な関係を持っています。つまり、着るもの次第で自分の中身を判断されてしまうということ。

もし女の子が苦手な服を着て行ってしまったら?もちろんアウト。そのあとはメールのやり取りすらしてもらえなくなってしまうかもしれません。 

無難な格好で待ち合せ場所に向かいましょう。季節感とサイズ感を大事にしながら、かつ清潔感をしっかりと意識した格好、そんなスタイルを選択してください。

極端にタイトな格好とか、逆に極端にダボダボなスタイルはNG。短パンや革ジャンなどもダメ。目立つ柄の入ったパンツやシャツも、無難な格好とは程遠いのでやめておきましょう。 

汚れがついてる洋服なんて論外。シワやダメージは、それがオシャレの一環であっても、最初のデートには着ていかないこと。この際、個性なんて捨ててください。そんなものは後でいくらでも出せますから。何度も会ってもらいたかったら、最初はシンプルで無難で個性のない格好が吉ですよ。

 

服以外もとにかく「清潔感」を意識

その他の準備ですけど、できるだけ持ち物を少なめにしておくのもテクニックの一つ。男の人が大きなバッグを持っていたら、それだけで女の子は引いてしまいます。お財布の中身も整理をして、でもお金が途中で足りなくならないように補充しておくこと。

ポケットの中も余計なものは出しておきましょう。でも、ハンカチは入れておかないとイメージダウンですよ。汗なんかを手や袖で拭いていれば「清潔感なし!」と思われて、ジ・エンド。

最初に会った時、どのような印象を持たれるか、これ次第で全てが決まります。もしマイナスのイメージを持たれてしまったら、これまでの努力が水の泡。それだけは避けたいですよね。ぜひ、避けましょう!

そのためには紹介したようなテクニックや準備を心がけておくこと。成功すれば、もう出会い系に頼る必要も無くなります。早くそんな時が来るといいですね。